2005年09月24日

由布岳 05年09月03日(土)曇時々晴 大分市出張中の休みに

寝坊をしてしまい、ホテルの朝食もそこそこに大分市を出発。別府で湯布院行きの亀の井バス9:10に(計画では7:15でした・・)。9:47由布登山口で下車。ストレッチして広々とした草原(牛の放牧場らしい)を歩き、林に到着、登りとなります。
MVC-087X.JPG
登山口9:50−合野越(あいのこし)10:40−マタエ12:20−東峰12:40−西峯13:15−マタエ13:35−合野越14:40−登山口15:14
別府行きバス15:11に乗り遅れて、15:14湯布院行きで湯布院を見物。次のバスで別府に戻りました。温泉には入らず、大分駅からホテルまでの途中にある温泉銭湯300円で汗を流しました。あぁ疲れた!
posted by absan at 22:34| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | 山々や | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

由布岳
Excerpt: 由布岳由布岳(ゆふだけ)は大分郡湯布院町にある活火山。標高1584m(東峰)。円錐形の形をしていることから豊後富士と呼ばれる。山頂からは日本百名山の九重山、祖母山、阿蘇山などが見え、天候がよければ英彦..
Weblog: 日本の山
Tracked: 2005-10-14 17:14
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。